自己啓発本を読もう。

   

こんにちは。

 

yusukeです。

 

 

今日はなんかめちゃくちゃ寒いです。

 

3月中旬並みの気温らしいので、外に出るときはアウターが必要になってきますね。

 

 

体調を崩さないように気を付けて下さい(._.)

 

 

さて、本日は自己啓発本について。

 

 

なんだか胡散臭くて、堅苦しくて、少しオカルトちっくな分野と思われることも多い自己啓発本。

 

バカにされたりもしていますね。

 

 

しかし。読んだことのない人や、読んでも素直に受け止めていない人が

 

そういった感情を抱く傾向にあるようです。

 

そして、だいたいふだんからぐちぐち言っている人ほど、こういったジャンルのアイテムを避けます。

 

 

 

読んだことある方って、いったい世の中の何割くらい何でしょうか。

 

 

 

読んでみたいけど、難しそう。。。

 

って方にも、簡単に読みやすい本があったので、今日はその紹介です。

 

 

【一流の人に学ぶ 自分の磨き方】

 

 

securedownload

 

 

アマゾンで数百円だったと思います。

 

簡単な文章で、とてもシンプルに書かれた本。

 

一流と二流の対比で説明されています。

 

 

全12章の構成ですが、1章が短いので、サクサク読んでいくことが出来ます。

 

 

なかなかダメージを受ける言葉が並んでいるかと思います。

 

そして、一流の人というのはとてもシンプルなのだということがはっきりとわかる一冊。

 

 

そして、感謝する。愛を持つということがどれだけ大切かもわかります。

 

 

今余裕がない方や、気持ちが常にマイナスな方はよんでみると面白いかもしれません。

 

 

サクッと読めるのでぜひ。

 

 

 

 - 自己啓発