時代遅れのバカが多い!?

   

きついタイトルからはじまります。

yusukeです。

最近、また様々な方とお会いする機会が増えてきました。

ネットワーカー。

サラリーマン。

ネットビジネスマン。

投資系の営業。

などなど。

主に20代の全般の方々です。

それで、ふと感じたことが最近あって。

今わたしは26歳で、いわゆる「ゆとり」の第二世代です。

考え方的には
「20世紀の考え方」

「21世紀に考え方」
の二つが混合している世代です。

要は古いタイプの人間の考え方と新しいタイプの人間の考え方が混ざっています。

その中でも、今の24歳~というのは、古い考え方の割合がかなり高くなっています。

終戦後の日本の教育

バブル時代の考え方

祖父母・親世代の教えがそういったものなので、古い考え方になるのは自然なことです。

様々な方とお会いするなかで

偏った考え方や、古臭い考え方から脱却できない人を見ていると

だいたいが25歳以上。

主に20~23歳の方とよく楽しくお話しさせてもらいますが

それくらいの年代の方の方が、頭が柔らかく、変な枠組みも決めつけも少ないように感じました。

「終身雇用があたりまえ」
「正社員、サラリーマン以外は怪しい」
「起業?バカのすることでしょうw」
「日本はこれからも安定だ」

これ、古すぎる考え方です。

というか、古いとか新しいとか以前に

危機感がなさすぎます。

また、古いから悪いとか
新しいからいいとかいう問題ではなく。

その時代時代にあった考え方というのがあります。

これも投資でいうトレンドフォローに似ている部分があるような気がしますが。

バブル期にはバブル期の考え方。

経済が低迷して、もはや物価レベルはタイと同様、シンガポールやマレーシアにも経済的に追い抜かれている今の時期の考え方。

それぞれに合ったものを選んで、取り入れていくというだけです。

温故知新という言葉もあるように。

古きを知り、新しきを知る。

古いから悪いというわけではありません。

そこにしがみついたり、新しいものを取り入れない姿勢が良くないということです。

怪しいとか、時間がないとか、忙しいとか、不安だとか

そういったことを口にしている時間があるなら、その間に取り入れるといいと思います。

時間がないという人ほどごろごろしてます。

無駄なテレビをぼーっとみてたり、スマホでゲームアプリをしていたり。

怪しいというのも、人間の防衛本能的な部分があるので仕方は無い部分はありますが

それは、その対象を知らないからです。

とにかく知ってみるといいでしょう。

今はインターネットという便利なものがあります。

そういう身近な便利なモノを使って

様々な情報を仕入れましょう。

そして、自分なりに解釈して、怪しいから危ないなのか大丈夫なのかを判断しましょう。

今の社会には、情報が溢れています。

それにもかかわらず、古いタイプの人間は情報を怪しいと思い、知ろうともしません。

それでいて文句だけは一人前。

怪しいものを知っても死にません。

知るくらいなら大したリスクもないでしょう。

時間がないといっているその時間を使いましょう。

昨日まで「世の中」が変わらずあるからと言って
明日もある保証はどこにもありません。

しっかりと今どういう事態なのかを考えて

遅れずについていくことをお勧めいたします。

茹でカエル状態は怖いですよ。

それでは。

 - 自己啓発